【千葉県】新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業への支援について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業への支援について

千葉県では、新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい 経営状況に置かれている県内中小企業者に、幅広く、かつ重点的に支援するため、下記のとおり最大で30万円を支給することとなりました。

1 ポイント

  • 前年同月と比較して50%以上減少した事業者が対象
  • 休業要請対象外の業種も支給対象
  • 最大30万円の支給

2 支給対象事業者

売上が前年同月(令和2年1月から令和2年7月の内、任意のひと月)と比較して50%以上減少した県内に本社を有する中小企業(個人事業主含む)
※ただし、県の休業要請(19時以降の酒類の提供の自粛要請含む:以下同じ)の対象業種では、 要請に協力頂けない場合は支給対象とならないので注意が必要です。
※休業要請については、全期間について協力いただくことが基本ですが、支給対象として確認するのは、4月22日から5月6日(予定)までのすべての期間とします。

3 支給金額(最大30万円)

1 売上が前年と比較して50%以上減少した事業者 10万円
2 1の事業者が、県内に所在する事業所を賃借している場合は以下の額を加算
・1事業所を賃借している場合 10万円
・複数事業所を賃借している場合 20万円

4 申請手続き等

1 受付期間:令和2年5月上旬~令和2年8月31日まで(予定)
2 申請方法:原則、電子申請及び郵送での受付
3 主な申請書類:売上げが50%以上減少したことがわかる書類(売上台帳等。国の持続化給
付金交付通知書の写しをもって代えることも可)、前年の確定申告書類、賃借をしている
場合は賃貸借契約書、休業要請対象業種の場合は休業等を確認できる書類(HP、貼り紙の
写真等)
4 支払開始時期:5月中を予定

前の記事

持続化給付金とは